生活

    【なぜ?】泉房穂市長(明石市)の人気理由!市の【子育て支援】の内容が最強!

    スポンサーリンク

    明石市の泉房穂市長が何かと話題になっていますね。

    次期市長選には立候補しないことも表明されていますが、泉房穂市長が住民からはかなり人気のようです。

    人気の理由の1つとして子育て世代として本当に助かる最強の「子育て支援」があります。

    今回はこの泉房穂市長が人気となっている1つの最強の「子育て支援」の内容や、泉房穂市長のWiki風プロフィールを見ていきたいと思います

    泉房穂市長(明石市)の人気理由

    人気理由①:実現した最強【子育て支援】

    明石市の泉房穂市長が実現した最強の【子育て支援】を見ていきたいと思います。

    明石市の泉房穂市長が実現した最強の【子育て支援】は5つの柱となっています。

    この5つの無料化を所得制限なしに、明石市が負担して実現しています。

    • 「高校生までのこども医療費完全無料化」
    • 「第2子以降の保育料を完全無料化」
    • 「中学生給食費無料化」
    • 「公共施設の入場料無料化(親子)」
    • 「おむつ代無料化(満1歳まで)」

    泉房穂市長のYouTubeでも動画で説明されています。

    まさに最強です!所得制限なしに実現しているのは本当にすごい!

    人気理由②:明石市の税収入がUP

    泉市長が実施した施策から明石市は、効果が出てきたようです。

    • 年連続人口増加:約290,000人 → 約297,400人 
    • 出生人数が4年連続増:約2,570人 → 2,819人(出生率1.64人)
    • 個人市民税、固定資産税、都市計画税による税収入のUP:24億円

    子育てが充実している駅のランキングでも明石市の駅が6駅も入っているようです。

     

    最強「子育て支援」に対する声

    泉房穂市長が実現した最強の【子育て支援】に対する声を見てみましょう!

    これ以外にも多くの意見がツイッターに投稿されていますが、批判的なコメントもありました。

    ただ、1つの市として、ここまで実現されている実行力が凄いと思います。

    泉房穂市長(明石市)のWiki風プロフィール!

    明石市の泉房穂市長のプロフィールや経歴です。

    <出典元 https://mobile.twitter.com/izumi_akashi/>

     

    泉房穂市長のプロフィール
    • 名前:泉 房穂(いずみ ふさほ)
    • 生年月日:1963年8月19日
    • 年齢:59歳(2022年10月時点)
    • 出身:兵庫県明石市二見町
    • 出身大学:東京大学教育学部
    • 出身高校:兵庫県立明石西高等学校
    • 市長在籍:2011年5月1日~現在
    • 資格:手話検定2級・柔道三段
    • 家族:妻、子供2人

    生まれも・育ちも明石市で、実家は漁師だったようです。

    小・中・高とも明石市の学校で、スポーツも得意だったようです。

    野球・柔道・ラグビーなどをされていたようです。

    大学は猛勉強して東京大学に合格されています。

    大学卒業後は、東京で生活し、NHKに入社し、その後テレビ朝日に移籍し、「朝まで生テレビ」なども担当されたようです。

    その後は、弁護士を目指して、平成12年に明石市で「いずみ法律事務所」を開設されます。

    なんと橋下徹氏(元大阪府知事、元大阪市長)は、弁護士同期でのラグビー仲間のようです。

    平成15年~17年は、衆議院議員の民主党から比例代表で当選します。

    衆議院議員の後は、いったん弁護士として活動しつつ、社会福祉士の資格も取られています。

    スポンサーリンク

     

    まとめ

    今回は明石市の泉房穂市長が実現した「子育て支援」の内容とプロフィールや経歴をお届けしました。

    現在の市長の人気が4月30日までとなっています。

    続けてほしいという声がかなり多いのですが、泉市長に続く方も、同じように熱い市政を実施していただけれるとよいですね。

    スポンサーリンク