エンタメ

三代達也が車いす生活になった理由!世界一周した理由がスゴイ!

スポンサーリンク

車いすで世界一周をした三代達也さんが「激レアさんを連れてきた」に出演します。

 

高校の頃は自分の将来が全く見えなくて、気持ちも荒んでいました。学校を中退してバイクを乗り回している時

車いすで世界一周ってほんとに凄いですね。なんで世界一周をしようと考えたのでしょうか?訪れた国も気になりますね。

三代達也さんがそもそも車いす生活なった理由が気になりますね!

今回は三代達也さんが車いす生活となった理由や世界一周をした理由などを調べてみました。

三代達也が車いす生活になった理由!

三代達也さんが車いす生活となった理由を見ていきたいと思います。

三代達也さんが車いす生活となったのは高校時代の18歳の時からです。

高校の頃は、全く見えなくて、荒れていたようです。16歳の時に高校を中退してしまったようです。そして、バイクを乗り回していたようです。

18歳の時に、ガソリンスタンドでアルバイトしていたようです。バイクでガソリンスタンドからの帰り道に、乗用車と正面衝突する大事故に巻き込まれてしまったのです。

事故した時に、周りのおばちゃんが「あんた生きているからね!」とずっと言ってくれていたようです。この意識がもうろうとしているなか、この言葉だけは覚えているようです。

その結果、頸髄損傷【けいずいそんしょう】になり、両手両足に麻痺が残り、車いす生活となりました。

<出典元 https://www.youtube.com/channel/UCwKAtfs3eE39D1WfHo_ivcA/>

三代達也が車いすで世界一周した理由!

三代達也さんが車いすで世界一周を行おうと思った理由がすごいです。

最初のきっかけは、リハビル中に出会った男性のようです。

  • リハビリ中に出会った50代の工務店の男性からの言葉(おまえ、甘ったれてるな)で考え方が変わった
  • この男性が師匠となり、チャレンジの精神を植え付けてくれた
  • 「人間として本当にそれでいいのか?」を考えさせてくれた

三代達也さんがリハビルで静岡に転院した時に、同じ部屋で50代の、障碍の重い男性が入所していました。その50代の男性に、「おまえ、甘ったれてるな」と声を掛けらたようです。この言葉が三代達也さんの心にグサッと刺さったようです。

この50代の男性を後に「師匠」を呼ぶようになったようです。

この師匠は三代さんにアドバイスやチャレンジすることを伝えて、いろんな指令が出たようです。

  • 茨城の実家に帰省するときに電車で帰る
  • 東京で一人暮らしをする
  • 職場との行き来を電車
  • 障害者向けに旅行案内の職業

この「師匠」は三代さんが東京で一人暮らしをする時に物件を決めた後に、自身が工務店の為、車いすでも生活しやすいように、バリアフリーに改装してくれたようです。

会社員の時にハワイ旅行にいった後、24歳の時に会社を辞めて、アメリカハリウッドに1ヶ月、オーストラリアに半年滞在されます。

28歳の時に、自分で楽しむための旅ではなく、誰かのための旅をしたいと思い、世界一周を決意します。

スポンサーリンク



三代達也のプロフィール

最後に三代達也さんのプロフィールをお届けします。

<出典元 https://www.instagram.com/wheelchair_traveler_miyo>

 

三代達也さんのプロフィール

  • 名前:三代 達也(みよ たつや)
  • 生年月日:1988年11月30日
  • 年齢:33歳(2022年9月時点)
  • 出身:茨城県日立市
  • 居住:沖縄県糸満市(2021年3月~)

 

スポンサーリンク



まとめ

今回は車いすで世界一周した三代達也さんの車いす生活になった理由や世界一周を決めた理由を見てきました。

リハビル中に出会った師匠から全てが変わった三代さん。今も沖縄を中心にあらゆることにチャレンジされていることがほんとに凄いと感じました。

これからもがんばってほしいですね。

スポンサーリンク