ニュース

道見泰憲議員のツイッター炎上エピソード!蛮人ツイートが問題視!

スポンサーリンク

道見泰憲議員のツイッターの国葬反対者への「黙っていろ」ツイートが話題になっていますね。

この道見議員ですが、過去にもツイッターで炎上したことがあるようです。

「蛮人」というワードでツイートしたようです。

今回は道見議員の過去の炎上したツイートについて見ていきたいと思います。

 

道見泰憲議員のツイッター炎上エピソード!

道見議員を検索すると「ツイッター」・「蛮人」というキーワードが出てきます。

 

蛮人ツイートが問題視!

道見議員の「蛮人」ツイートの炎上内容です。

<出典元 https://www.youtube.com/watch?v=8m9owpFCN0g>

 

実際の道見議員が投稿されたツイッターの内容です。

<出典元 https://twitter.com/genkidama2019/>
<出典元 https://twitter.com/genkidama2019/>

 

安倍元首相が銃撃にあった事件だったので、かなり不安定だったのでしょうか?

道見議員がこの「蛮人」をツイートする前に、気になるツイートをされています。

  • 「精神的に不安定が過ぎる」
  • 「与えられた立場をこえた「汚い言葉」が口に出てしまう」
  • 「いまの北の元気玉に自制は効かない」

すごく気になるツイートをされていますね。

 

<出典元 https://twitter.com/genkidama2019/>

 

この「蛮人」という言葉を投稿したことについて、道見議員は取材に対して撤回するつもりがないことを話しています。

同議員は「彼ら(一審原告)の存在を否定しているわけではなく、違う考えを持つこと自体は尊重している」としつつ、「蛮人」という言い回しについては「きちんと意味を調べ、冷静に言葉を選んで書き込んだ。不適切とは思わない」

<引用元 https://news-hunter.org/>

【自民党】道見泰憲(やすのり)議員の経歴・Wiki風プロフィール!問題のツイートとは?自民党の北海道議員の道見泰憲(やすのり)議員のツイートが話題になっていますね。 なんでも国葬に反対する人に「もう黙っていろ」とコメント...

まとめ

今回は道見議員の過去の「蛮人」という言葉を使ったツイッターの投稿に関しての問題になったことを紹介しました。

政治家の立場は難しいですね。1つの言葉で色々と周りから言われ続けるという部分が、難しいと感じました。

 

スポンサーリンク